自己紹介

☀️私の好きなもの☀️
動物、B'z、芋洗坂係長、関ジャニ∞、太陽の光、寝る事、猫の匂い、お日さまをたくさん受けた洗濯物の匂い
🐮うしねこさん家、という屋号🐮
うしねことは、我が家のハチワレ兄弟猫のあだ名です。白黒で牛みたいなのでうしねこ~と呼んだりしています(笑)

私のセッションを受けた方や動物たちが、私がうしねこたちとモフモフして『あぁ、幸せ~💕』ってひたっている時のような、あたたかく幸せな気持ちになってもらいたいと思い、そう名付けました。
🐈自己紹介🐈
アニマルコミュニケーター
《うしねこさん家》

浦山あゆみ
1977年 福岡県出身、福岡県在住。

しっかり者に見られますが、しっかりもしてるけどけっこうおっちょこちょいです。

幼少の頃から動物が大好きでした。
初めて動物を飼ったのは、小学生の時。
父と行ったお祭りで、ヒヨコつりをしたのがきっかけ。最初は親戚の家に育ててもらおうと思ってたのですが、あとから来た子はイジメられたり共食いするらしいと聞いて、そのまま我が家で飼う事に。

ヒヨコのフワフワの毛が抜けて白い羽になり、トサカが生えてきて…成長を目の当たりにしながら、老衰で死ぬまでわが子のように可愛がりました。甘えん坊でレタスやミカン、お菓子のプリッツが大好きでした。

腕や肩に乗せたまま勉強したり、寝るときはすねの上に乗って一緒に寝たりしました。

出掛けると『コケコッコー!(どこ行ったとー!)』と鳴いたり、ベランダで日光浴して毛から甘~い匂いがしたりと、とても可愛くて幸せな日々でした。

中学生の頃に猫もやってきて、ニワトリとも仲良く暮らしていました。それからはずっと我が家にはたえず猫がいます。

大人になり、父に似て仕事人間な私は、残業したり掛け持ちしたり、とにかくたくさん働いていました。

働いて働いて…無理をしている自分にも気付かず働いて、ついに鬱になり、働くどころか外にも出られなくなり、自殺未遂も何度も繰り返しました。

生きるのが面倒くさい、でも死ねない働けない…。この先どうやって生きていったら…と、どん底にいた私でしたが、そんな頃、心の面からアプローチして本来の自分を取り戻していく…そんなセッションをしている人に出会いました。

少しずつ少しずつ…。元気を取り戻していき、『喜怒哀楽』という感情も取り戻していきました。

仕事も少しずつ出来るようになって、以前のように生活出来るようになっていきました。

そしてあるセッションを受けた時、ふと『あゆみさんもこっち(セッションをする側)の人だもんね~😁』と言われました。

その時は「いやいや、私は何も出来ないし、とてもそんな能力ないよ~💦」と思ったのですが、「ヒーリングとか何か習って、自分や母の普段の健康のためにするのはいいな」と思いました。

何を習ったらいいかな…と考えているうちにだんだん、私も何かやりたいな、という思いが出てきました。

でも何がいいのか分からず、その時の仕事も辞めたいと悩んでいました。そんな時にご縁があったチャネラーさんに、『あなた、動物を飼ってる?動物の事をするようになるわよ』と言われました。

『あっ!動物!!』

ずっと、人に対して…としか意識がなかったのですが、やっぱり動物が大好きなので、動物と聞いてとても『やりたい!』と思いました。

それからある方の《誰から、何を学ぶかが大切》という言葉を胸に、色々な方のホームページを見たりしました。

そんな中出逢ったのが、佐賀県でアニマルコミュニケーションをしている、Angelapin(アンジェラパン)の大久保恵美さん(えみぃさん)でした。

えみぃさんのホームページを見た瞬間、『これだ!この人だ!』とワクワクしてドキドキしました。でも共通の知り合いもいないし、お金もかかるし…本当にこの人の講座に、申し込みしていいだろうか?と不安もありました。

でも不安以上にワクワクして、このワクワクは間違いない!信じよう!お金もかかるけど、お金があったら…じゃない。やるか、やらないかなんだ!私はやる!!と決心したのを覚えています。

そうして2017年10月11日、第1回目のアニマルコミュニケーション講座を受けました。講座を受けながらモニターを募集し、受講生の方以外で初めてセッションしたのが2017年の12月です。

2018年に入り、細々とは活動していたのですがなかなか思うように進めず、自分と向き合う日々でした。何度もヒナタセッションを受けて、まだこびりついてる常識や何やら…外してもらいました。

そしてようやく2018年12月のヒナタセッションで、私が本当にやりたいことは、《世界中の動物が幸せである世界をつくること》だと分かりました。

アニマルコミュニケーションをすること自体がやりたいことではなく、アニマルコミュニケーションはその世界をつくるためのツールだったのです。


その事に気付いた時、《私の魂のやりたかった事、規模がデカっ!》と思いましたが(笑)

そうなった世界を想像したら、言葉に出来ないほど満たされた、とても幸せな感覚で、涙が溢れてきました。

《私の魂はこんな世界をつくりたかったんだ!》私の中で何かが大きく変わった瞬間と感覚でした。

動物たちとお喋りするのはとても楽しいです💕何気ない事だったり、そんな事思ってたのか~と思ったり。そして動物たちは毎回、色々な事に気づかせてくれます。

動物たちって、ただただ《愛》しかないなぁ、、、と毎回思います。ぜひそれを、飼い主さんにも感じてもらいたいです。


そしてアニマルコミュニケーションで動物たちの声を聞き、飼い主さんに伝え、また飼い主さんの声も動物に届ける。

そうして互いの気持ちが通い合う事で、誤解が解けたり、好き💓の気持ちや、互いを想う気持ちがますます溢れてきて、幸せな気持ちが広がる…。

その愛のエネルギーは自然と無意識に、自分から家族へ…。そして友人、知り合いへ…とどんどん広がっていき、ついには国という枠も越えて、世界、宇宙へと広がり、愛という豊かさが循環していく。

そして動物も人も、愛に溢れ、幸せで豊かな毎日を送る…

そんな世界を、私は創造します!!



私生活では高校生の頃からずっとB'zが好きで、毎年ライブに行っています🎵ライブに行くと毎回、『生まれてきてよかった!お父さん、お母さん、ありがとう!!』と心の中で叫んでいます😆💕(笑)

長文お読みいただき、ありがとうございます💓どうぞよろしくお願いいたします😄💓